完全データ そのまま印刷に使えるデータ。illustratorで作成し、文字はアウトラインをとってEPS形式で保存してださい。
 
スクリーンショット 表示されている画面をそのまま画像化したものです。
データを問題なく受け取ることができたかを確認するために使用します。
お送りいただくデータがJPEGやBMPの場合は不要です。illustratorのデータの際に添付してください。
    <作成方法>
illustratorで全体が表示される倍率に調整し、
    <MacOS9> command+shift+(テンキーでなく左上の)4を押し、続けて撮りたい箇所をドラッグして範囲指定。
スクリーン〜というファイルが起動ディスクの第一階層に作成されています。
    <MacOSX> 同様の手順でデスクトップにファイルが作成されます。
    <Win> キーボードの右上にあるPrint screenというボタンを押し、スタート→プログラム→アクセサリの「ペイント」を起動、
編集メニューから「貼り付け」を選んで貼り付け、jpgで保存してください。